会社規則

サービス利用規約
改訂:

本サービス利用規約(以下、利用規約といいます)は、お客様に提供されるテクビジョン・サービス規定に加えて、お客様の権利に影響を与える可能性のある情報が含まれている為、注意深くお読み下さい。


テクビジョンのウェブサイト(以下、当社、私達、それといいます)を使用して、https://techvision.netにあるテクビジョンのウェブサイトとウェブサイトを通して当社が提供するサービスを使用することは、あなたはこれらの規約に従うことに同意したこととなります。お客様は本規約が自分の世界観、生活方針に反していると判明した場合、ウェブサイトとサービスを引き続き使用すべきではありません。


1.規制対象

本規約はウェブサイト上に基づき、当社とお客様間の相互間の一致による過程で、必ずではありませんが、金融取引の過程、支払いと資金の受領、自発的な投資、及び可能性のある他のものなど、相互締結の過程で生じる可能性があります。


2.協力の対象

公共サービス(会社のウェブサイトでのサーフィン)の使用 / または個人アカウントと安全なサービスの機能を使用して、顧客は上記の行為の時点で居住している国の法律のもとで成人に達しているという事実を確認し、顧客は以前に会社にて処罰や争いが無かった事を認めます。

加えて、顧客は当該活動が現地の法律に反する場合、ウェブサイト/ またはサービスを使用しないことに同意するものとします。

顧客は違法行為、マネーロンダリング、テロ資金調達を行うためにウェブサイト/ またはサービスの機能を使用しないを確認し保証します。


3.登録と個人アカウント

サービスにアクセスして使用するために、顧客は個人アカウントを作成することになります。これを行うには「登録」ボタンをクリックして、システムの指示に従って下さい。

これらの条件に同意と承諾なしに個人アカウント作成した場合は、サービスの利用が出来ないことにご注意下さい。

あなたはここに同意します:

顧客は個人アカウントへの不正アクセスに関する全てのリスクを受け入れます。

個人アカウントのパスワード・データを安全に保管すれば、第三者はアクセス出来ません。どんな場合でも個人アカウントへのアクセス情報を第三者に流失することはありません。

ウェブサイトに関してセキュリティ違反が発見された、もしくは疑いがある場合、直ちに会社に通知します。

あなたは個人アカウントにおいて、発生した全ての行動において全ての責任を負います。


4.秘密保持方針

当社は個人取引のビジネスパッケージとして、業績の範囲でサービスを提供しています。

当社は本サービスの関連及び非関連分野について協議しません。

当社は、課税および税法に関連するいかなる種類のコンサルティング、金融や法律サービスを提供していません。

当社は、内部金融取引に関する情報、顧客に対する会社との債権関係における資産情報同様に、入札価格の情報や先物及びその他の通貨プランに関する情報を提供していません。
会社から受け取った情報は、CTA情報(行動を促すもの)ではなく、または最終的に検証されたものではなく疑いの余地もない事実です。


5.トランザクションに関する規定

「取引条件」の項目同様に、これらの規約を考慮して、顧客は会社のウェブサイト上で開始された取引はもっぱら独立した顧客が個人的かつ単独で責任を負う事に約束した結果上の取引であることを認識します。


6.情報転送に関する規定

当社は、当社のウェブサイト使用時、データのオンライン転送による顧客のいかなる損害について責任を負わないものとします。

顧客はデータ転送に関わるオンライン技術を使用しているという事実そして / 情報は必ずしも安全ではないと認識して下さい。

当社はウェブサイトにてデータ転送する過程において、可能な限り安全にするために、あらゆる努力を尽くすことを約束します。また顧客から転送された情報はすべて本規約及びプライバシーポリシーの対象となります。


7.第三者コンテンツ

会社のウェブサイトには、第三者のサービスプロバイダーの情報やリンクが含まれている場合があります。このような情報やリンクそして当社の物ではないその他のコンテンツは当社が管理しているものではなく、提案として提供されています。 / または顧客が自主的に検討する事実認定情報です。当社は上記のデータ及び内容について一切責任を負いません。


8.著作権

顧客はテキストやグラフィック素材を含むウェブサイト上のコンテンツは会社の知的財産であり、著作権保護の対象であることを認識して同意します。

加えて、顧客は、質問、コメント、フィードバック、提案、アイデア、計画、メモ、スケッチ、オリジナルな創造的資料、当社のウェブサイトに関連する、またはサービスに関連するその他の情報、当社のウェブサイトの顧客または、その他のユーザーが提供した電子メールまたはその他の方法が、機密情報ではなく、当社の資産となる場合がある事を認め、同意します。

顧客は当社が上記の資料に対する独占的権利を有し、ただし上記に限定されず、すべての知的財産権を含む、無制限に使用する権利を有し、あらゆる目的の為に、顧客の許可や同意無しに、これらの資料を配布することを認め、同意します。


9.資金の所有権

顧客は、顧客がサービスに関連して使用する資金は顧客自身の所有であること、またその資金を使用して取引を行う権限を持っていること、そして顧客の個人アカウントを使用して開始された全ての取引は顧客個人のアカウントのみに関連していて、第三者の為に実行されたのではない事を確認します。


10.顧客の義務

顧客の請負

本サービスの使用により法律に違反する第三者の支援及び違反行為をしてはいけません。

故意に虚偽、不正確または誤解を招く情報及びデータを提供してはいけません。

当社または第三者の著作権、特許権、商標権または知的財産権を侵害しないこととします。

要求されてもいない商業情報を配布してはいけません。

これらに限定されないが、DDoS(分散型サービス拒否)ソフトウェアとハードウェアのツールとデバイスを/ 会社のウェブサイト及び会社の関連製品そしてプログラムをハッキングしてシステムの安定性と整合性を侵害する為、 使用しないで下さい。  

ウェブサイトへの不正アクセス、他人のアカウントヘのアクセス、コンピューター・プログラム、外部プログラム、ウェブサイトに接続されたクラウドサービスやネットワーク、知的パスワード分析やその他の方法を使用、これらの試みが検出された場合、顧客またはユーザーのこのような行為は、本規約違反とみなされ、現地の法律に従って罰則が科せられます。


11.取引条件

当社は顧客が選択した支払いシステムでの取引による失敗の結果としての損失または損害について責任は負わないものとする。

当社は取引の不良(有り得ない)を通知するサービスを作成する事を保証致します。加えて、私達は、それぞれの顧客の適切な認識レベルを作成する相応の努力を致します。

顧客はこれらの取引を行う事の責任を自己で負う事に同意し、全ての状況を明確にし、最終的な結果は自己の単独判断能力で完全に行った事を確認して下さい。

顧客はいかなる状況下でも不適格品ソフトウェアや第三者のものをを使用してはなりません。この規定に違反した場合、単独で責任を負う事になることをご了承下さい。

当社は、もし取引がマネーロンダリング、テロ資金、不正行為やその他の犯罪等に関連していると思われる場合、また取引がこれらの規約に違反していると思われる場合は一切の取引を保留、停止、または処理を拒否する権利を保有するものとします。


12.資金の出金

顧客は個人口座の一般残高において利用可能な資金の出金要請出来る権利を有します。

順番に、会社は請求が営業日及び、次の休業日の48時間前に申請された場合、請求されてから48時間以内に出金することを約束します。


13.追加収益システム

当社は追加収益源のイニシエーターではありません。顧客はアフリエイト・ランク1以外の全てのランキングは会社のウェブサイトの「パートナー」部分に記載されている条件で受け取る事ができることに同意します。

アフリエイトのボーナスと報酬は顧客の投資からの収益同様、一般残高に加算されます。


14.免責条項

当社は、不可抗力が発生した場合の本サービスの履行または運用の中断に関して、一切の保証を行いません。同時に、当社は取引の適時処理を確保するためにあらゆる合理的努力を行いますが、当該取引の処理に要する時間に関して表明や保証は行いません。暗号通貨は会社のシステム内と外部の両方に転送されるため、会社が制御できない多くの要因があります。その為暗号通貨取引に必要な正確な時間に関する保証は行いません。

国際法と現地法の相互作用と適応性の徳性に従って、この文章の条項は当社の特定の顧客の特定の方々には適用されない場合があります。

問題を完全に理解するため現地の法律に照らし合わせて状況を明確にするには、弁護士にご相談下さい。


15.責任の制限

当社は、利益の損失、及びサービスの使用に関連して顧客が被った間接的損失、顧客が認証されてないサービスを使用した場合、また利用規約に反している場合など、そのような損失の状況について連絡を受けても、物的損害に関連する損失について責任を負わないものとする。


16.不可抗力

自然災害、政府および / それに代わる組織の行動、戦争、市民の暴動、火災、洪水、地震、輸出禁止、テロリスト、停電、技術と他の機器の故障、生産または労働紛争または不一致、インターネットサービスプロバイダー、第三者のソフトウェアの使用や通信の中断の結果これらに限定されず、会社の管理が及ばない理由の結果として顧客がサービスの使用により被った間接的損失、上記のこれらの規定で指定された項目に加えて、当社は物的損害を引き起こした事に関連する損害や利益の損失については責任を負いません。


17.本規約の改正導入

当社は、いつでも独自の裁量で、本規約の条項や文節を修正または補足する権利を有します。

本規約の上部にある「改訂」の欄で修正を行い、ウェブページで変更したテキストを掲載して修正の告知を行います。

これに加えて、必ずしもそうではありませんが、ウェブサイトで個人アカウントを登録する際に顧客から提供された個人データを使用して、類似した通知を顧客にメッセージ送信する事が出来ます。

いずれにせよ、当社のみがこの規約をどのように修正するか発表するかを決定します。

修正または変更等は、ウェブサイトに公開された直後に有効となります。

このような修正は、顧客が個人アカウント作成時及びサービスの利用開始時に関わらず、全ての顧客に適用されます。

顧客は、本規約の条文の改正を個々に探し出す必要がある事実に同意することを確認します。会社のウェブサイトと / そのサービスを使用しながら,顧客はこれらの修正の受け入れを確認します。

テクビジョン・チームに今日参加しよう!
マーケット・リーダー達と改革的恩恵の全てを感じて!